Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘’ Category


download tsurezuregusa-85

transcript
(さらに…)

Read Full Post »


download tsurezuregusa-55

transcript

家の作りやうは、夏を旨(むね)とすべし。冬はいかなる所にも住まる。暑き頃、悪き住居(すまひ)は耐え難き事なり。深き水は涼しげ無し。浅くて流れたる、遥かに涼し。細かなる物を見るに、遣戸(やりど)は蔀(しとみ)の間(ま)よりも明(あ)かし。天井の高きは、冬寒く燈火(ともしび)暗し。造作(ざうさく)は、用なき所を作りたる、見るも面白く、万(よろづ)の用にも立ちて良しとぞ、人の定め合ひ侍りし。

translation by William N. Porter

(さらに…)

Read Full Post »

transcript

「盃の底を捨つる事は、いかが心得たる。」と、ある人の尋ねさせ給ひしに、「凝当と申し侍るは、底に凝りたるを捨つるにや候ふらん。」と申し侍りしかば、「さにはあらず。魚道なり。流れを残して、口の付きたる所をすすぐなり。」とぞ仰せられし。

translation by William N. Porter

(さらに…)

Read Full Post »

Older Posts »

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在78人フォロワーがいます。